【これで覚える】What has become of~?の意味【ネイティブ解説有り】

英語表現

今回は,become ofの意味を解説します。

become ofは高校英語やTOEICのリスニング問題などで聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。意味や覚え方,さらには例文を用いて時制別の意味の違いを解説します。

become ofの意味

become ofの意味:「…はどうなるのか

  • What has become of him?(彼はどうなったのだろうか)
  • Whatever will become of him?(彼はいったいどうなるだろうか)

このようにbecome ofの後には目的語を置きます。「人」を目的語に取ることが多いです。

また,become ofは例文のようにwhatやwhateverを主語にします。

Akken
Akken

ネイティブ的にはどういう意味なの?

BJ
BJ

What has become of~は,What happened to~の意味で使うね。

誰かの今の状況が気になるときに使う表現だね。

become ofはhappen toより少しフォーマルな(堅い)言い方だよ。

Akken
Akken

なるほど。主語のwhatとwhateverの違いは?

BJ
BJ

whateverの方が困惑している(confused)ニュアンスを含んでいるよ。

Akken
Akken

だから日本語に訳すと「いったい」のように,whateverの方が意味が強くなるんだね。

BJ
BJ

Right(その通り)。

What ~ become of …?の覚え方

ここで私なりの「What ~ become of …?」の覚え方を紹介します。

先ず,自動詞becomeの定義(definition)の一つ”change”の意味から考えるとよいでしょう。becomeは,[SVC]の文型で,「…(の状態)になる」を意味しますよね。

このことから,主語であるwhat(またはwhatever)「何」と組み合わせて,「何になったか」→「どのようになったか」という意味でとらえ,さらに前置詞of+(人)と組み合わせて,「(誰かについて)どのようになったのか」→「(誰かは)どうなったのか」という意味になると考えられます。

あくまで私なりの覚え方なので,参考程度でお願いします(笑)。

では,次にいきましょう。

become ofの時制別の意味の違い/使い方(例文で紹介)

【現在完了形】What has become of him?(彼はどうなってしまったのだろうか。)

【過去形】What became of him?(彼はどうなったのだろうか。)

*has becomeとbecameでは日本語はほとんど同じですが,完了形のhas becomeの方が広い意味になりますね。現在の状況含め「どうなってしまったか」気にしている感じです。

*逆に,becameの方は単に結果が「どうなったか」気にしていることを意味します。

【未来形】What will become of him?(彼は(この先)どうなってしまうのだろうか。)

【仮定法】If you should die, what would become of his son?(もしあなたが死んだら,あなたの息子はどうなるの。)

*would become ofの方は,助動詞willの過去形wouldが用いられて,仮定法過去の文です。仮定法過去は「現実に起こってないこと/現実に起こる可能性が低いこと」について話しています。

まとめ

今回は,ネイティブと共にbecome ofの意味と使い方について紹介しました。

基本的にはwhatやwhateverを主語にして,「どうなるのだろうか」「どうなってしまったのだろうか」を意味する。

whateverを主語にすることで「いったいどうなるのか」のように,意味を強めたり,時制によって細かくニュアンスを使い分けることができました。

いかがだったでしょうか。少しでもこのフレーズの理解を深めるお役に立てればうれしいです。

私のおススメの英語学習法はコチラ↓↓

最近投稿の記事はコチラ↓↓

それではまた。

Akken's English

コメント

タイトルとURLをコピーしました