【1日5分!】高校生のための英語長文講座Day1【大学受験英語対策】

長文読解

こんばんは,夜の更新になってしまいました(現在23時)。
高校生のための英語長文講座の記念すべき第1回(Day 1)は,someです。

この記事を読んで,長文頻出のsomeの意味を理解し,実際に英作文を書くときや面接のときにsomeを正しく使えるようになりましょう

「中には・・・もある」を表すsome

先ずは,意味から見ていきます。

<someの代表的な意味>

 1.いくらかの,少しの
 2.中には・・・もある  ←今回解説するのはこれ!
 3.ある・・・,何らかの・・・

今回ピックアップするのは,2つ目の「中には・・・もある」です。

someの後ろには名詞が置かれる(some + 名詞で覚えよう)

冒頭にも述べましたが,
この用法は長文で頻出なだけでなく,英作文を書くときや(英検等の)面接のときにも役に立つので絶対に覚えましょう。

では,例文を見ていきます。

someを使った例文 ※英作文・面接verも有り

Some scientists say that dolphins can speak their own language.
(科学者の中には,イルカが独自の言語を話すという人もいます。)

Some students like English very much, and others like Japanese.
(英語がとても好きな生徒もいれば,国語が好きな生徒もいます。)

※このようにsomeとothers対比して用いられることもある

Some ~,(and) other … 「~する人もいれば,…する人もいる」で覚えましょう。

someを使うと,英作文や面接では次のような使用例が考えられます。

Even though eating fast food too much is not good for our health, I think that it can’t be helped since some people are busy and don’t have time to cook.
(ファーストフードを食べ過ぎるのは健康に良くないけれども,中には忙しくて料理する時間がない人もいるので,私は仕方のないことだと思います。)

※even though「<接続詞>…だけれども」 
※it can’t be helped「仕方がない」

このように,具体的な数字がなくても,someを用いることで,現実に起こりうる事柄(忙しくて料理を作る時間がない)を客観的な意見として述べることができます。

では,some無しで先ほどの例文を観ましょう。

It can’t be helped since people are busy and don’t have time to cook.
(人々は忙しくて料理をする時間がないから仕方ない。)

このような伝え方は聞き手(読み手)に断定的な印象を与え,「え,めっちゃ決めつけるやん。根拠は何なん?データでもあるん?」等と思わせかねません(笑)

大げさに聞こえますが,英検の添削指導などをしたときに,このようなsome無しの書き方をする人をよく見かけました。

英作文や面接で自分の意見を伝えるときに大事なのは客観性です。物事を主観で,あるいは独りよがりな見方でしか捉えていなければ,相手を納得させる意見を伝えることはできないのです。

ですからsomeは,実は重要な役割を果たしていたのですね。

それでは,まとめに入ります。

someの意味と役割まとめ

今回は,someの意味と使用場面を紹介しました。

someの意味と役割まとめsomeの意味は「中には・・・もある」some + 名詞 の形で用いられるSome ~,(and) other …「~する人もいれば,…する人もいる」もセットで覚えるべし客観性を加え,断定的な言い方を避けることができる

以上になります。

現在は未だ不定期更新ですが,英語長文講座シリーズは今後もアップしていく予定ですのでお待ちください。

英語の長文読解は,英語力UPのカギを握るので,毎日コツコツがんばっていきましょう!

英語の勉強法については,以下の記事で解説しているのでご覧ください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました